2013年05月12日

今年のゴールデンウィーク その2(ハプニングあり)

さぁー開村です。

りょう君は大騒ぎ

DSC_0831

あさまの前で

DSC_0833

あさまの中で

さきほど、遠くにいた

DSC_0837

EF63 10号機

DSC_0848

EF62 54号機

DSC_0842

EF63 10号機の運転席


外へ出ると




キレイな おねーさんから





「駅長体験して見ませんか?」と声が掛かる





ドキドキ





「オイラが??」








違う?


「お子さんです」って





りょう君は


「やるやる」




10:00出発のトロッコ列車で駅長体験

まだまだ時間があるので

DSC_0868

運転士の制服で練習


できるじゃん


では、

駅長の制服に着替えて

DSC_0911

いいねー


まもなく時間なので・・・

DSC_0926

説明を聞いて・・・


何?


よく聞こえなかったぞ・・・


テ・・・レ・・・ビ・・・・


テレビ局の撮影があるそうな


DSC_0941

ホームではテレビ局のスタッフいっぱい

最終打ち合わせで

DSCN0149


金鳥の夏じゃなくて


緊張の

DSCN0142

りょう君


ガチガチ




さぁーまもなく



10:00です


ピー

DSCN0156

シュッパーツ進行


いってらっしゃーい


ひとりずつ

DSCN0165

インタビュー

DSCN0171

隣のホームからは

EF63のホイッスルが

DSC_0950

発車?

DSC_0953

動いてるよ

DSC_0958

重連じゃないのね?

DSC_0964

インタビューよりロクサンが気になるオイラでした


インタビューも終わり開放された


りょう君は

   「疲れたぁー」


5月4日夕方

テレビのニュースで放送されたそうですが・・

見れなかったYO

ママはツイッターでつぶやいてた・・・

でもWEBニュースでは


トロッコ列車の駅長体験


子どもたちが駅長となりトロッコ列車の出発進行の合図を体験する催しが

群馬県安中市の鉄道のテーマパークで行われました。
この催しは蒸気機関車の車両などを展示している安中市の

『碓氷峠鉄道文化むら』が、4日敷地内で運行するトロッコ列車のホームで行いました。
トロッコ列車は1日5回の運行でこのうち

午前10時の発車の際は先着で4人の小中学生が

やや大きめの駅長の制服と帽子を身につけホームにたちました。
そして、全員で右手を上げながら「出発進行」と

元気よく合図すると満員の乗客が乗った2両編成のトロッコ列車が出発していきました。
列車は片道2.6キロの区間をおよそ20分かけてゆっくり走り乗客たちは

五月晴れのさわやかな新緑を楽しんでいました。
静岡市から訪れ、駅長を体験した中学1年の男子生徒は

「実際に自分の声で列車が発車するのを見ることができて良かったです」と話していました。 


りょう君テレビに出ちゃったよ


その後は

当時オイラが撮れなかったロクサンの写真を

DSC_0976

何枚か

DSC_0988

撮って

DSC_0975

やはり公園の中ではアングルが決まっちゃうね

DSC_0989

もう少し違う角度の画像が欲しいよ

DSC_0973

なつかしー

DSC_0985

車両にも

DSC_0021 (2)

会えたし


なかでも・・・



りょう君の




お気に入りは・・・・




DSC_0997

渋いね「赤城」



空母じゃないよ



中は



DSC_0995

お座敷列車でした


まだまだつづくよ



leftbr / class=_blankleftspan style=/span

suzuki_gn125 at 21:00│